コラム

【メッツァ】「ムーミンバレーパーク」のチケットが2019年1月から発売開始! 有料アトラクションも発表されたよ〜


ムーミンの世界を体験できるテーマパーク「metsä(メッツァ)」。入場料無料のエリア「メッツァビレッジ」は、2018年11月9日にすでにオープンしており、あとは2019年3月16日の「ムーミンバレーパーク」の開園を待つばかり。

そんな中、「ムーミンバレーパーク」の入園料が発表に!

おとな1500円、こども1000円(4歳以上小学生以下 )、3歳以下は無料(以下価格は全て税込み)で、2019年1月中旬より「メッツァ」公式WEBサイトにて前売りが始まるそう。

【ムーミンバレーパークってどんなところ?】

「ムーミンバレーパーク」では、ムーミンの物語に登場する灯台や水浴び小屋、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設「KOKEMUS(コケムス)」などを楽しめます。

ほかにもムーミンの物語がライブエンターテインメントとして繰り広げられる「エンマの劇場」や、アスレチックやツリーハウスが点在し、ムーミンの物語を体感できる「おさびし山」なども。

世界最大級の品揃えとなるムーミンのギフトショップや、北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを提供するレストランもあり、ムーミンの世界観に思う存分触れることができるんです!

【入場料以外に別途有料のアトラクションも】

また、別途有料となりますが、アトラクションも登場! ジップラインが往復約400mの宮沢湖面を滑空する「飛行おにのジップラインアドベンチャー」が1500円。

物語に登場する船に乗りムーミンたちと冒険に出かける「海のオーケストラ号」と、「ムーミン屋敷 ガイドツアー」が1000円となっています。

【意外とリーズナブル!?】

料金だけ聞くと「あら、意外と安い?」と思った方もいるかも。メッツァビレッジは入場無料ですし、ムーミンバレーパークと合わせたら、1日いてもこの料金はリーズナブルに感じます。

家族でのお出かけやカップルでのデートで気軽に出かけるにはうってつけ。ただし、園内で食事をしたりおみやげを買ったりもすると、さらにお金はかかりますが……。

【オープンがますます楽しみ♡】

前売りは2019年1月中旬より公式サイトで販売スタートとなりますが、オープン以降は「ムーミンバレーパーク」現地にて、当日券の販売もあるそうです。詳細は「メッツァ」公式WEBサイトでの案内をご覧ください。

入園料や前売り発売時期が発表されたことで、より具体的にお出かけプランを練る方も多いのではないでしょうか。「ムーミンバレーパーク」、オープンへの期待がますます高まりますね!

参照元:メッツァプレスリリース
© Moomin Characters
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch


Source: Pouch

バイナビ最新情報を受け取る

お得な情報、お小遣い情報を配信!!
メールアドレスを入力して
「購読」をクリックで完了

 

あなたの欲しいへナビゲート
バイナビ株式会社

あなたが必要としている商品やサービスの
お得な情報や空き時間を有効活用した
お小遣い稼ぎなどの日常生活に
欠かせない情報を配信します。

AD

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー一覧

PAGE TOP