Webマーケティング

6ヶ月で月6万円稼ぐアフィリエイトサイトを作る初心者の手順

5ac481f394c98789623c80ebed42c8b2
AD

本日はネットユーザーさんが実践して実際に6万円稼いだ方法(アフィリエイト初心者がサイト構築を行う為の最短の手順)をご紹介させて頂きます。

どなたでもできる手順ですが、サイト構築を行う上で必要な事は「継続」です。この継続をおこなえない人には稼ぐ事はまず無理と言ってもいいでしょう。同じ方法をして同じように稼げるかは分かりませんが、全てはあなた次第でサイトの動向が変化していきます。

実践済み、アフィリエイトサイトの特徴

・興味と時間があれば誰でも実践可能
・構築期間は最低200時間が必要になる
・コピーライティングのスキルが必要
・コツコツ決まり事を作り継続してできる人に効果あり
・月8万円を稼ぐ事はできなくないが、月に50万円はできません
・現在にWebにある情報を集約する
・ロングテールでアクセス数を稼ぐ

大沼さんの方法で、基礎的なアフィリエイトサイトを構築する為には、作業時間が最低で200時間は必要となります。1日に5時間の作業をこなす事ができれば1カ月で構築できますが、日中バリバリ働いている人では、1日1から2時間が作業の限度だと思います。

普段お仕事に追われていて時間がうまく取れない場合は半年程度かかる計算になります。
この方法をおこなえばどんなサイトジャンルでも月に安定した額を稼ぐ事はそれほど難ではないですが、1サイトの上限額は約10万円と認識して頂きたいです。

複数サイトを1人で運営をすればできるかもしれないですが、かなりの作業時間と人手が必要になるので、個人で行うのは現実的ではありません。※出来栄えで金額が大きく変動します。

事前の準備

無料ブログではなく、独自ドメインサイトを1つ作りましょう。バイナビ無料Webサイト制作キャンペーンはこちら(ご自身でサイトの準備を行うに不安な方におススメです!!)

無料Webサイト制作キャンペーンなら、独自ドメイン、サーバーの契約からサイトの構築、取得したドメインをGoogleにインデックスさせるなどサイト運営が行える手前まで全てバイナビが作りこみます。

その後はGoogleアナリティクス、ウェブマスターツールへの登録、Google AdSenseアカウントの取得、おススメASPの登録はこちらからここまでを行います。※ご要望があればここまでの作業も代行させて頂きます。

アフィエイトに特化したサイトの構築手順

目次
・興味or得意なジャンルのサイトを構築
・サイトカスタマイズを行う
・構築する仮ページのピックアップ、カテゴリ分けをする
・ピックアップ記事をカテゴリ分けする
・カテゴリを作成し仮のカテゴリページをアップする
・トップページに新着記事一覧を表示する
・ピックアップした記事のテーマを基に記事を作成しアップしていく
・インデックスを早めるために被リンク張る
・始めの内はゆっくり記事をアップする
・インデックスが早くなってきたら一気に記事をアップする
・個別記事をまとめて修正する
・カテゴリのトップページを作り上げる
・サイトのトップページを作る
・アフィリエイトを開始する
・サイト内ブログを更新する
・適宜トップページやカテゴリトップを修正する

目次を見ただけだと、このサイト初心者の私にできるのか??と不安になると思いますが、Web上に公開される情報を集約したサイトを構築する事がアフィリエイトで稼ぐ大前提になります。

コツコツ、空き時間を見つけ更新していけば6か月後にはそれなりに動きのあるアフィリエイトサイトになるはずです。

1.興味or得意なジャンルのサイト構築

アフィリエイト生活をスタートする場合、商品売る事だけを考えるのではなく、どの「キーワード」を軸にしてサイト構築をするか、事前に検討します。

そういった部分を考慮すると何もわからい内容ではなく、自分の趣味や興味がある事、私生活で関連する内容などをまとめるサイトが初心者にとって効果的です。

2.サイトの初期設定

デザインなどは最終的に行います。まずは、SEOの部分を考えサイトにカスタマイズを行ってください。WordPressを使っていれば簡単に対策を行う事ができます。あなたにあった機能を事前に使えるようにしておきましょう。※無料Webサイト制作キャンペーンではwordpressを使用します。

wordpressサイトでは、以下のプラグインをおススメします。

 

3.記事内容のピックアップ

この作業が1番面倒でかつ重要になります。ノウハウがない初心者の方はこの作業を行う事じたいを知らないや、怠った為に長続きしません。

この作業が完了すれば、あとは時間をかけて流れ作業が行えますのでしっかりと取り組みましょう。サイトのジャンルが確定したら、次に「投稿記事(ページ)」を考えます。

既にWeb上にアップされているサイト(関連サイト)を読みにいき、自分のサイトで使える情報(サイト)をピックアップしていきます。有名サイト、無名サイトは関係ないので、特定のキーワードで検索して表示された検索結果からサイトをピックアップする方法でも良いです。

※この時点では、内容は気にせず、気になったタイトル名でピックアップしましょう。ピックアップサイトは多いに越したことはないので、最低でも500ページくらいはピックアップするように心がけましょう。

何度も言いますがここが「1番/重要」な作業になりますので、頑張りましょう。※参考「ライティング必勝法!!この方法で書けない記事が書ける様に??」はライティング必勝法!!この方法で書けない記事が書ける様に??※マメ知識サイトタイトルをピックアップする場合はエクセルを使用すると後で整理が簡単に行えます。

また、タイトルをコピーする場合は文字列にURLが挿入された状態のものを貼付けてください。

2016-04-09_145104
イラストのように、1つずつタイトルを作りこむのではなく、検索結果に表示されたタイトルをそのまま貼り付けて頂くだけで結構です。後程、不要な記事の削除など整理を行います。

4.記事のカテゴリ分け

「3」の方法で検索結果よりピックアップ作業が終わり、ご自身で作成する記事タイトルがまとまれば次の作業として、カテゴリ分けを行います。

カテゴリ分けの方法としては、同じ様な記事を近くに配置したりなど並べ替えをします。完璧なカテゴリ分けまではありません。どの様なカテゴリがあり、どんな記事が関連しているかが把握できる状態になっていれば大丈夫です。

5. カテゴリ作成、仮ページの追加

「4」の様に、記事のタイトルがまとまれば、記事作成の作業に進みます。
初めにカテゴリの作成をします。カテゴリは具体的に詳細に分けてください。
※記事をまとめてから修正を行うのはかなりタイムロスになります。

カテゴリは「親カテゴリ」、「小カテゴリ」に分けてください。バイナビのサイトのカテゴリを参考にしてみてください。

カテゴリが出来上れば、作成したカテゴリに「固定ページ」の新規記事(目次ページ/仮)を作ります。※このページは最後に調整しますので、ページの作成までで結構です。※固定ページとして作成する事で、作成した記事のインデックスの為の処置になります。

6.トップに新着記事一覧の表示

新規の記事はトップページの「新着記事一覧」にアップされる様に設定しましょう。「5」と同様に、インデックス促進が目的です。サイドバーでも良いですが、トップページの方が有効です。

7.ピックアップ記事のテーマを基に記事の作成、公開

「5」のカテゴリページ完成後は肝心な記事を作成していきます。ここが「1番大変な作業」です。ここの作業だけ我慢すればサイト構築「完」同然ですので、挫折せず、自分の中でスケジュールを立て、1日に必ず1記事を作成するなど決まり事を作ったうえで進めて行きましょう。

この時点では、記事の質より複数の記事を投稿して検索エンジンにインデックスさせる事が必要です。1ページずつ記事の作成に費やしてしまうと、離脱率が高くなるはずですので、 中でも重要視している記事であればこの時点でしっかりと作成するのはいいと思います。

後でも修正が可能な記事はこの段階では保留にしておきましょう。二度手間をなくす為なので良く覚えておいてください。※記事内容(文章)ではなく、画像や装飾は後回しという事です。

また、全ての記事にはしっかりと「カテゴリ」、「タグ付け」をおこなってください。後からやるのはかなりの根気が必要になりますので・・・。そして記事の本文が完成すれば、記事タイトルを作成します。

SEOで頭がいっぱいになりますが、なるべく記事タイトルをみただけでわかる様なわかりやすいタイトルを作ってください。※後で修正も可能です。

8. インデックス頻度の対策(被リンク)

インデックスを早める最短方法は他のサイトのリンクを挿入する事です。この方法を行う理由は、決して特定キーワードのSEO対策の為に行うのではなく、インデックスがされる時期を早める為い行います。キーワードのみでリンクするのではなく、サイト名やURLをアンカーテキストにします。

9. 記事公開の頻度はゆっくり(当初)

Webサイトの運営開始後では、複数の記事を早く公開しなければいけないと思われがちですが、先に複数の記事を公開してしまうとトップページ「新着記事」から表示されなくなってしまうので、当初はゆっくり公開して頂く事をおススメします。※被リンクは貼っていきます。

10. インデックス頻度改善後の公開ペース

記事作成開始後、約1、2週間でインデックスされる頻度が上がります。記事公開後30分以内にインデックスされるようになるまで、リンクの挿入作業を行うのがおススメです。

インデックスが30分以内で行われるようになれば、1日10記事の公開をしても、当日で全ての記事がインデックスされるはずです。1カ月もすれば、記事を公開して数秒~数分でインデックスされるようになります。ここまで構築できればいっきに記事を公開していきましょう。

すぐにインデックスされるようになればリンクを張る必要はないでしょう。 インデックスの頻度が上がるまでは、記事を「下書き」しておく事をおススメします。

11. 個別記事をまとめて修正する

目次を基に必要な記事の公開が終了したら、記事ごとの質を向上させる為に、構築作業に進みます。画像を使用、小見出し、改行、文字の装飾などのデザインをおこなって行きます。

文章構成については「ライティングの基本構成とは??」を参照してください。この時点で 記事の修正や関連記事へのリンクを行います。記事を見たユーザが有益だと感じてもらえる内容がベストです(ユーザー目線に立って文章を読み返すと良いでしょう)。

ここでは自分のサイトにとって重要な記事はしっかりと構築します。こういった記事に 画像、動画の挿入 を行うのがおススメです。
イラスト(画像や動画)が無くても文字で説明する事はできますが、画像があった方が読んでくれる記事になります。※取扱い説明書はほとんどの方が読まないと思います。

しかし、イラストなどがふんだんに使用されてわかりやすい説明書であれば見たくなると思います。その記事の中で重要となる部分の文章や段落は目立つようにしておきます。そうする事で単に文章が長々と書かれているよりも読んでもらえる可能性が高くなります。

12. カテゴリ(トップ)ページの作りこみ

目次でまとめた記事の投稿が完了したら、カテゴリページ(タブに設定した固定ページ)を修正していきます。「5」でまとめたページが該当します。記事内容に関連したカテゴリページに格納、整理をしていきます。このページ内に記事タイトルにリンクが含まれた文字列を一覧化するだけの作業ですが、ユーザーに見やすく順序を守って整理しましょう。

13. トップページの完成

カテゴリページ(タブに設定した固定ページ)が完成したら、トップページの表示方法の変更をします。サイト内で1番初めに見られる大切なページになりますので、デザインなどの見せ方には配慮しましょう。

ここではトップページに表示される「新着記事」、「おススメ記事」など主要な項目を目立つ位置に変更し表示件数などの調整を行います。件数は多すぎても見づらいので「新着記事」であれば5件前後にしましょう。

14. アフィリエイトを開始

サイト構築が完了した段階で「アフィリエイト」がようやくスタートします。ここまでサイトが完成すれば報酬が作られる仕組みが完成したと言っても良いでしょう。

別にこの段階からのスタートでないといけないという事はありませんが、作成途中のサイトを全面的に押し出してしまうとユーザーからの評価が低くなってしまいます。今後サイトを頻繁に利用してもらいたいのであれば「信用、信頼」が必要になるので、この段階でのアフィリエイトをおススメします。

アフィリエイト(アドセンス含む)の始め方はバイナビへお問い合わせを頂いてもお答えする事は可能です。

15. ブログの更新

サイトが完成しても「完了」ではあるが、ブログ形式で情報を「更新」する必要はあります。更新内容は関連した情報が良いですが、日々のニュースについての見解など関係なにものでも結構です。その為、一度サイトを構築してしまえばその後は楽になります。

16. 適宜トップページやカテゴリトップを修正する

構築後のブログ更新を行う中で、関連する情報で最新情報など新規に取得、作成した記事は必ずカテゴリページにリンクの追加をしましょう。日々更新を行っていくと更新日時で埋もれてしまう事がありますので、見てもらいたい情報を目に留まる位置に配置する事は心がけましょう。※ブログの更新頻度は毎日でなくても良いです。

まとめ

今回はバイナビ会員の大沼さんがとった手法をご紹介しました。最初のサイト構築はかなりの時間を必要としますが、後々を考えると効果的な手法です。

ここを頑張れば大沼さんの様に月6万円を稼ぐ事も夢ではありません。また時給換算すると…メリットあるのか?と思われがちですが、一度サイトを構築してしまえば安定するはずですので、目先(金)ではなく、その後をイメージしてサイト構築を行うと良いでしょう。

1サイトで稼げる金額には限度はありますが、余裕があれば2、3サイトを別ジャンルで構築するのはいいですね。スキルがない人には畑違いと思われますが、地道にコツコツ投稿する労力があれば難しい事はありません。サイト制作やサイトの運営方法などのご質問につきましてはバイナビにお問い合わせください。

関連記事

  1. 23 記事にキーワードを入れすぎてはいけない!?
  2. 2 期日の限定=売上UP?
  3. 24 サイト運営では情報の更新が必要なのか?
  4. 15 クロージングコピーとは?
  5. 2 (1) メルマガ導入の必要性について
  6. 21 (1) 古い記事の質と必要性
  7. 21 プレゼントを有効活用しよう!
  8. 17 サイトへの導線とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バイナビ最新情報を受け取る

お得な情報、お小遣い情報を配信!!
メールアドレスを入力して
「購読」をクリックで完了

 

あなたの欲しいへナビゲート
バイナビ株式会社

あなたが必要としている商品やサービスの
お得な情報や空き時間を有効活用した
お小遣い稼ぎなどの日常生活に
欠かせない情報を配信します。

AD

2016年4月
« 2月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー一覧

PAGE TOP